スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PGダブルオーライザー サンプルキット 制作その5(胸部・頭部・腕部フレーム)

PGダブルオーライザー サンプルキット 制作その5
(胸部・頭部・腕部フレーム)です。

IMG_1621.jpg
昨日の続きです。
胸部フレームにコクピットブロックを取り付けます。
背面にツメパーツを取り付けます。


続きは↓から
IMG_1622.jpg
ツメパーツを取り付けました。
昨日組み立てたコクピットブロックを取り付けます。

IMG_1623.jpg
差し込むだけですが。。。

IMG_1624.jpg
再び背面です。
コクピットブロックの後ろに、フタになるパーツを取り付けてツメで固定します。


IMG_1626.jpg
とりあえずここまで。

IMG_1627.jpg
フレームの細部パーツ(一時装甲?)を取り付けていきます。

IMG_1629.jpg
装甲は取り付けていませんが、胸部上面の装甲が、肩関節の上下とともに連動します。
写真は左肩を上げた状態です。

IMG_1630.jpg
先ほどの細部パーツを全て取り付けました。
だんだん上半身っぽくなってきました。

IMG_1631.jpg
ここもスイングが可能です。

IMG_1632.jpg
両肩を上げた状態です。

IMG_1633.jpg
組み上がった胸部フレームを、下半身フレームに取り付けます。

IMG_1634.jpg
取り付けました。 さすがにPGは大きいです。 

次は頭部フレームです。
IMG_1636.jpg
頭部フレームパーツは少ないです。
導光用のシールを貼ります。

IMG_1637.jpg
このようになります。

IMG_1638.jpg
頭部フレーム正面から。

IMG_1639.jpg
側面から。

IMG_1641.jpg
頭部発光ユニットです。 ボタン電池(LR41テスト用)は付属しています。
クリアパーツにシールを貼ります。

IMG_1642.jpg
発光ユニットにクリアパーツをかぶせます。

IMG_1643.jpg
それを組み込んで・・・

IMG_1644.jpg
スイッチON! 

IMG_1645.jpg
意外と小顔。。。。

次は腕部フレームです。
IMG_1646.jpg
手首・肩用GNコンデンサのパーツです。
計4個作ります。

IMG_1647.jpg
4個完成です。 溝を合わせて作ります。
膝で作った時と同様、スプリングの端にセラミックグリスを少量塗布しました。
効果はわかりませんが。。ギシギシしない感じぐらいかもです。
上の丸いパーツは、組み立て時に使用します。

IMG_1648.jpg
ヒジ用のGNコンデンサのパーツです。
こちらは2個作成します。

IMG_1649.jpg
手首用と同じ作業でした。

IMG_1650.jpg
ヒジから下のフレームパーツです。パーツの向きに注意しましょう。

IMG_1651.jpg
中央が上の写真のパーツを組んだものです。
これに手首用GNコンデンサを取り付けます。

IMG_1652.jpg
ホロパーツを通す部分が若干タイトなので、削って広げてやると良さそうです。

IMG_1653.jpg
手首を曲げるときに、ホログラムパーツが連動するのですが
スムーズには入らない様子。。 少し加工が必要な感じです。

IMG_1654.jpg
反対側からです。
ホログラムパーツのスムーズな可動は、反対側の腕で実験してみたいと思います。

今日はここまでで時間切れでした。

ご覧いただきありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : PG ダブルオーライザー ガンダム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

さんだゆう(三太夫)

Author:さんだゆう(三太夫)
こんにちは。
1stから00まで幅広く制作しております。
ブログを通じて情報交換できたら良いなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
ガンプラ ランキング登録しました。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
DREAM C CLUB ドリームクラブ
AMAZON
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。