スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PGダブルオーライザー サンプルキット 制作その6(腕部フレーム)

PGダブルオーライザー サンプルキット 制作その6(腕部フレーム)です。

昨日に引き続きまして、腕部フレームを組みたてます。
ヒジのGNコンデンサ(ロック機構)を取り付けます。
IMG_1655.jpg
右の部品の中央は、昨日作っておいたヒジ用のGNコンデンサです。

続きは↓からお願いします。
IMG_1656.jpg
GNコンデンサに上記のパーツを取り付けました。

IMG_1656.jpg
ヒジの空洞にGNコンデンサを取り付けます。
向きに注意しましょう。

IMG_1657.jpg
GNコンデンサにシールを貼ります。

IMG_1658.jpg
クリアパーツを取り付けます。

IMG_1662.jpg
肩フレームパーツです。ここにもGNコンデンサが入ります。

IMG_1663.jpg
上腕フレームパーツです。 ホログラムパーツをセットします。

IMG_1664.jpg
腕部フレームパーツが一通り揃いました。

IMG_1666.jpg
腕部フレーム完成です。



ここで、昨日少し書いた
手首の可動をスムーズにするための加工をご紹介します。
まあ簡単なことですが。

IMG_1668.jpg
腕フレームの中です。 
手首にあるホログラムパーツ(写真上側のもの)がその下にある三角っぽい部分で押さえられています。

IMG_1671.jpg
問題のパーツです。

IMG_1672.jpg
加工箇所はここです。
ここをデザインナイフ等で切ります。面取りをする感じでOKです。
さらにこの穴は、ホログラムパーツの幅よりも若干狭いので、ヤスリで少し穴を広げてやるとスムーズに動かせるようになります。

IMG_1674.jpg
真上から見て、平行四辺形になるぐらい切り取れば大丈夫です。
文字ばかりでわかりづらいと思いますが、実物を手にすればわかっていただけるかと。。。



手首の組みたてに移ります。

IMG_1677.jpg
今回の手首は組み立て式です。
前回のPGアストレイではランナーから切り離すだけで、手首が完成しましたが。

IMG_1678.jpg
切り離した親指パーツを、ランナーに残したままの手のひらパーツに取り付けます。

IMG_1679.jpg
残りの4本の指は、第二関節をランナーから切り離し、ランナーに付いている各指パーツにはめ込んでいきます。

IMG_1680.jpg
はめ込みました。 そしてこの指をランナーから切り離して・・

IMG_1681.jpg
手のひらパーツに取り付けていきます。

IMG_1682.jpg
指パーツを取り付けたら、ランナーから切り離します。

IMG_1683.jpg
腕フレームとの接続パーツを取り付けました。
手のひら側はこのようになっています。

IMG_1684.jpg
よく動きます。

IMG_1686.jpg
腕部フレームに取り付けました。

IMG_1687.jpg
腕部フレーム GNコンデンサ下の関節を曲げています。

IMG_1688.jpg
GNコンデンサ部で曲げています。

IMG_1689.jpg
どちらも曲げると、ここまで曲がります。

IMG_1690.jpg
フレームだけで人型にしてみました。
立て膝ができました。

今日はここまでで時間切れでした。

ご覧いただきありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : PG ダブルオーライザー ガンダム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

さんだゆう(三太夫)

Author:さんだゆう(三太夫)
こんにちは。
1stから00まで幅広く制作しております。
ブログを通じて情報交換できたら良いなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング
ガンプラ ランキング登録しました。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
DREAM C CLUB ドリームクラブ
AMAZON
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。